私ども、日本話しことば協会は1997年設立以来、言葉の重要性を

皆様に発信して参りました。その間、話しことば検定・アナウンス検定を

実施し、沢山の方々が受験してくださいましたことを心より嬉しく思い、

感謝いたします。

これまで培ったノウハウを活かしながら、より時代に合った活動を

進めていくために、このたび新たな一歩を踏み出すことにいたしました。

2021年3月、「NPO法人日本話しことば協会」の事業を

一般社団法人日本話しことば協会」へ移管し、これまでの事業を継承しながら、

現代に合った検定試験やテキスト販売、言葉の発信に取り組んで参ります。

 

コミュニケーションも多様化の時代、「言葉の乱れ」「言葉の変化」    

「若者言葉」などに戸惑うことも多いと思います。

そんな今だからこそ、より多くの人と共に言葉について考え、

「話しことば」の輪が広がっていくような活動を続けて参ります。

皆様へ私たちの想いが届くことを願っております。