top of page

協会について

日本話しことば協会はあなたの「伝えたい」をサポートします

 多くの人が、日々の暮らしの中で、情報や情緒を正確に伝え合いたいと思っています。

ところが、それは簡単なことではないことも知っています。時には、誤解や行き違いも生まれてしまいます。それは「ことば」や「コミュニケーション」には、これだけが絶対に正しい、というものがないからなのです。 

私たちが日常的に使っていることばの多くは、学校で学んでから使っているのではありません。

辞書や参考書を調べてから使っているわけでもありません。

それぞれのことばは、 いつの間にか聞き覚え、使い慣れていくうちに、自分のことばとして獲得している

のです。人は皆それぞれ、異なる環境で育ち、異なる性格を持ち、異なる価値観を持っています。

ですから、同じことばでも、人によって、その解釈や理解・認識は異なっているのです。

どのようなことばや表現を使い、どのような話し方をすれば、相手を傷つけず、

お互いに心地よく伝え合うことができるのか、それをこの協会で皆さんと一緒に考え、学んでみませんか。

​協会の理念・ビジョン・方針

  理念 : ひとりひとりの個性を大切にした話しことばによるコミュニケーションの探求

    私たちは時代に即した知識と実践により世代や立場を超えて心情や情報を的確に

    伝え合うことができる「ことば」の発信を目指しています。

 

ビジョン : より良いコミュニケーションのための話しことばの普及活動

1 コミュニケーションのために必要不可欠な話しことばを、年齢にとらわれず

  楽しみながら考える「学びの場」を提供します。

2 話しことばの重要性に気づきを与える役割を担います。

3 話しことばを学ぶことで、より良い人間関係を築き、話すことに自信を持てるように

   なることを目指す教育を行います。

4 企業、各種団体、学校等で「話しことばとコミュニケーション」の指導・研究を担う

   講師の養成・派遣などを行います。

  方針 : 理念に基づくビジョン遂行のための「話しことば」の実践活動

1 年齢を問わず老若男女の「話しことば」に興味を持つ誰もが参加できる環境を広げます。

2 初心者から講師まで、それぞれの段階に応じた講座の開設を行います。

3 企業、各種団体、学校等の要望に応じたオリジナル講座の提案、必要に応じた検定試験の

   実施を行います。

4 「話しことば」についての実践を交え、さまざまな場面に応じた使い方を考える講座や

   ワークショップを増やし、日常に活かせる「話しことば」の体験実習の実施を行います。

​協会概要

bottom of page